カーポート特集

カーポート激安店のクレームをお受けします!

 カーポート工事は単純作業に見えますが、お店によって職人の腕はピンキリです。
 他店でカーポートを注文された方からのクレームの相談が本当に多いです。
 さらに裏事情を言ってしまうと、激安店からガーテリアに、カーポートを数千円で工事して欲しいというようなムチャな電話が入ることがあります。
 お気軽にご相談いただければ、他店のクレームのご相談でもお受けいたします。


どのカーポートを選べばいい?

お値打ちなカーポートを選びたい

 カーポートの定番と言えば、LIXILネスカ、YKKレイナポートグラン、三協カムフィNexなどの、汎用タイプカーポートです。
 大きく分けて、1台用片支持カーポートまたは2台用両支持のワイドカーポートと、屋根をアール屋根またはフラット屋根のどちらかより、選択することになります。
 汎用カーポートは耐積雪が20cm程度しかありません。積雪地域や、過去に大雪が降ったことがある地域の場合は注意しましょう。

LIXIL ネスカFワイド YKK AP レイナポートグラン 三協アルミ カムフィNexRワイド

足が邪魔にならないカーポートを選びたい

 2台用ワイドカーポートには柱が4本あり、車の出し入れのときに柱が邪魔に感じることがあります。
 柱2本だけで支えるカーポートを選べば、入出庫時のストレスもなく、お庭をもっと有効に使うことができます。
 LIXILアーキフランワイド、YKKエフルージュEX、三協アルミ4Gが人気です。

LIXIL アーキフラン ワイド YKK AP エフルージュEX ワイド 三協アルミ 4G ワイド

横3台駐車できる広さが欲しい

 多くのカーポートは1~2台用までのタイプです。
 3台用のカーポートをご希望の場合は、梁の上に屋根を載せるタイプのカーポートがお勧めです。
 LIXILアーキデュオワイド、YKKエフルージュトリプル、三協アルミマイリッシュOKが人気です。

LIXIL アーキデュオ ワイド YKK AP エフルージュ トリプル 三協アルミ マイリッシュOK

丈夫なセッパンカーポートが欲しい

 セッパンカーポートは耐久性と、土地の形状に合わせた柔軟な加工ができるメリットがあります。
 駐車場の形状が四角形ではなく、L字や三角形などに対応する場合は、セッパンカーポートがお勧めです。
 愛車をしっかりと守りたい場合は、シャッターつきガレージもおススメです。

セッパンカーポート シャッターガレージ バルコニーセッパン

高級感あふれるカーポートが欲しい

 高級感を重視したカーポート、LIXILアーキフィールド、YKKリレーリア、三協アルミMシェードなどが人気です。

LIXIL アーキフィールド YKK リレーリア 三協アルミ M.シェード

カーポートを選ぶときの注意点

カーポートの横幅

 カーポートの横幅は、土地のサイズに制限がない限りは、1台用は幅2.7m、2台用は幅5.4m以上のものをお勧めします。
 2台用では幅5.0mのカーポートもありますが、2台並べて駐車すると、どちらもドアを開けるときにキツキツになってしまいます。
 2台用で幅6.0mのカーポートは、かなりゆとりがとれます。

カーポートの奥行

 基本的に奥行5.0mであれば十分です。
 1サイズ上の奥行5.7mの場合、雨の日にトランクから荷物を取り出すようなとき、楽になります。
 また、奥行にゆとりがあれば、車の後ろに自転車を停めることにも使えます。

カーポートの高さ

 高さは、よほどの事情がない限りは2.2~2.3mのロング柱を選びましょう。
 ロング柱であれば、ワゴンタイプの車に架台を載せても、ほぼ入庫できます。

カーポートの耐積雪

 通常のカーポートの場合、耐積雪20cm程度のものが多いです。
 雪害によるカーポートの倒壊は、日本のどこかで毎年必ず起きています。
 過去に大雪が降ったことがあるような地域の場合は、耐積雪の強いカーポートをお選びください。

カーポートの地面下の状況

 コンクリートを割って柱を立てる場合、地面下に水道管などが通っていないかを確認する必要があります。
 工事日に地中埋設配管に気づき、カーポートの取り付けがキャンセルになったという話もあります。
 工事の前にプランナーと打ち合わせをして、予期せぬ埋設物がないか確認を取ることをオススメします。

カーポートと固定資産税

 屋根だけのカーポートの場合、固定資産税は課税されません。固定資産税の対象は前後左右の面のうち、3面以上が囲われている場合です。
 セッパンカーポートで壁を3面以上設けると、課税の対象になります。
 カーポートと固定資産税については、プランナーのアドバイスを聞いた方が確実です。


ガーテリア外構工事のご案内

新築外構工事

 ご新築をされる方、建売物件をご購入される方、すでに新居へ引越しされているが外構工事が手つかずな方など、どのような状況でもご相談ください。

 早めに外構の予算を知っておくことが、ご新築の外構工事を失敗しない秘訣です。
 例えば土地のご購入を悩まれている段階からでも、決して早くはありません。

一次外構(先行工事・造成・境界ブロック)

 ハウスメーカーで見積もりされる、住宅を建てる前の整地や土留め工事などの一次外構(先行工事・造成)も、下請の外構業者に出されていることはご存知ですか?
 境界ブロック、ようへき工事のプロは外構店です。一次外構を直接ご注文いただければ、はるかにお安く工事ができます。
 もし、ハウスメーカーから出されたお見積が高いと感じたら、迷わずご相談ください。

 敷地周囲の境界ブロック積み、土留めようへき工事、整地・造成、古い家屋の解体など、家を建てる前の一次外構一式をお請けいたします。

ようへき工事

 宅地造成等規制区域で見かけ2.0メートルを超える土留めをする場合は、ブロック積みではなく擁壁工事を行います。
 擁壁工事も外構の一部ですので、外構専門店で工事をされたほうがムダがありません!
 ハウスメーカーのお見積りが高いと感じた方は、ぜひガーテリアにお問い合わせください。

リフォーム外構工事

 駐車場のコンクリート工事、駐車場拡張工事、隣地との目隠しフェンス工事、外断熱コーティング工事など、家の外回り全般のリフォーム工事をお請けいたします。

エクステリア工事

 カーポート、ウッドデッキ、テラス、ガレージ、物置など、単品のエクステリア工事をお請けいたします。

造園工事

 花壇、植栽一式、芝張り、剪定など、造園工事をお請けいたします。
 また、造園に関するオリジナル商品の提案をしております。

外構の補修・リノベーション工事

 壊れたブロックの補修工事、ブロック塀などのリノベーション、エクステリア修理など、外構の補修工事をお請けいたします。


外構工事のお問い合わせ方法

ガーテリアへ電話をかける

外構工事のご相談・ご予約は0120-403-433  担当者が打ち合わせ・工事現場へ出かけてしまい、店舗を留守にしていることもありますので、ガーテリアへご来店いただく前に、当日・直前でも構いませんのでご連絡いただければ幸いです。
 もし打ち合わせ中などにより電話に出ることができなかった場合は、なるべく早めに折り返しご連絡いたします。
 その際、携帯電話番号から折り返しさせていただくこともございますのでご承知ください。

LINEでお問い合わせ (スマートホン向け)

LINEで外構工事の見積依頼  スマートホンから、LINEを利用したお問い合わせができます。
 LINEのトーク内容を他人に見られてしまうことはありませんのでご安心ください。

 スマートホンで右のQRコードを読み取っていただければ、簡単にアクセスすることができます。

お問い合わせフォーム

お名前
電話番号
メールアドレス
LINE ID
工事現場の住所

コメント

本部へのご意見

本部へのご意見  こちらはガーテリア本部へのご意見専用LINEアカウントです。
 本部専用のLINEアカウントにメッセージを送信することができます。
 本部へのご意見の他、ガーテリア各店担当者の対応の不手際、ご不満な点がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

 ※お客様の許可がない限り、いただいた内容は本部以外には知らせません。
 ※ガーテリアのお客様以外の方も、ご意見お受けいたします。困っていることがありましたらお気軽にご利用ください。
 スマートホンで右のQRコードを読み取っていただければ、簡単にアクセスすることができます。